お知らせ

頭・眼・鼻・耳・のど〈症例など〉

咽痛の漢方

最近、咽痛を訴える相談が多くなっています。新型コロナ陽性の方(家族からの相談)や風邪にかかって咽痛を主訴とする場合です。軽い場合なら「銀翹散」の製剤で、錠剤やエキス細粒などがあり、早めに服用されると大分楽になります。症状が強くなってくると、...
消化器〈症例など〉

複雑な便秘症

便秘の症状でご相談。しかし簡単な便秘ではなかった。現在クリニックでは下剤を処方されているが、以前に肛門を手術されており、頑固な便秘だが括約筋の働きがうまくいかないため、もれてしまうことがあり、外出もままならない。医者からは肛門に負担がかかる...
泌尿器〈症例など〉

慢性腎臓病(CKD)

慢性腎臓病(CKD)でご相談の女性。クレアチニンは6以上ありDrからは透析を勧められている。年齢も80歳以上ということであまり体に負担をかけずに漢方薬で少しでも良くなれればとのことであった。ご本人の希望を尊重して、あまり体に無理をさせないよ...
皮膚〈症例など〉

皮膚の痒み

皮膚の痒みでのご相談。体の全身が痒く、皮膚科から抗アレルギー剤や塗り薬も処方されているが、痒みが軽減せず非常に苦痛とのことであった。皮膚の乾燥感や胃腸虚弱と便秘もあり、皮膚を潤し、胃腸機能を高め、便通を良くする漢方薬をご用意したところ。痒み...
全身症状〈症例など〉

音声チックの症例

音声チックでのご相談。園児の可愛らしい男の子。テレビを見ているときなどのリラックスした状態のときなどに発生するとのこと。その他、疲れやすい・口渇・寝汗・腹痛(下痢はしない)がある。根本的な原因は解明されておらず、一般的には不安やストレスなど...
消化器〈症例など〉

萎縮性胃炎の症例

萎縮性胃炎にてのご相談。20~30年前からの症状で、空腹時に胃が痛く、胃が重くなったりする。食後も少し経つと胃痛が生じる。便秘症であり小便には頻繁に行く。口の渇きはあるが、がぶがぶ飲むのではなく、チビチビと飲む傾向であり、口内炎ができやすい...
養生

梅雨時期の漢方

梅雨時期になりますと、湿気と気温が高くなり、湿熱という体に負担をかける病邪が多くなります。湿熱はむくみや皮膚の痒みに関連が強く、身体に熱をこもりやすくして、熱中症の引き金としても注意が必要です。つまり湿熱はなかなか体の外に出て行ってくれず、...
牛黄清心元

夏の漢方(2023)

いよいよ梅雨が明け、本格的な夏の到来です。連日猛暑で体力を削られていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?汗を沢山かきますので水分補給は重要ですが、水分をしっかり摂っても疲れが取れないことがあります。疲れに対して栄養ドリンクやビタミン剤な...
その他〈症例など〉

痔のご相談

先日、痔のご相談がありました。症状(腫れ・出血・痛み)から内痔核と思われ、クリニックでも軟膏を処方されており、若干マシとのこと。それでも度々出血があり、出血することが心配で、また痛みもあるため漢方で何とかならないかとのことでした。舌を見ると...
呼吸器〈症例など〉

これが直中少陰です

先日、いつもご来店されている漢方相談のお客様が風邪をひいたというので、予約の日まで待てずに急遽相談に来店されました。4日ほど前に、寒気と咽痛がして、常備してある金羚感冒錠(銀翹散製剤)と板藍根粉末顆粒を服用されたとのこと。咽痛は多少マシには...
ご相談予約はこちらから